冬のタンチョウ(丹頂鶴)ネイチャーツアー&冬の釧路湿原ネイチャーツアー・多彩なプランをご用意しています。市内ホテルや釧路空港・駅、阿寒温泉等への無料送迎も行っています。 
フィール・ザ・フィールド「冬の道東は雪と氷の宝石箱」
トップページ  冬のタンチョウ&釧路湿原  冬の摩周湖 スノーシュー  冬の流氷オホーツク&ワカサギ  お申込み・お問合わせ BBS
  冬の釧路湿原1日コース
レンタカーでの冬の雪道に不安がある方や公共
交通機関を利用する方にお薦めのプランです。
釧路空港・駅また周辺の宿泊先にお迎えに行き
ツアー終了後はご指定の場所までお送りします
ウインターシーズン開催期間:12月上旬~4月初旬
*パウダースノーシーズン:1月中旬~3月10日頃
*スノーシュー等のアクティビティーは、その年の気候により多少の期間の変更があります
冬にしか体感出来ない「特別なフィールド」がここにあります

 夏には広大な釧路湿原や湿地帯で生息する「タンチョウ」も冬は給餌場に集まって来ます。その姿はとても優雅で、鳴き声は雪原に「こだま」し、タンチョウの舞いを見せてくれる時もあります。飛び立つ姿や上空を旋回する様は、冬景色に融合し動物園ではとても得られない檻の無い雄大な風景の中、観察する事が出来ます。
 また、この時期には昨春に生まれたコッコたちも、大きさは親鳥とほとんど変わらないまでに成長していますが、成鳥では黒色に見える首筋や羽などが、まだ鄙色しているのを観察出来ます。春には子離れが待っていて、親たちは子作り・巣づくり・子育ての時期に入っていきます。
 他に、雪の遊歩道を散策して展望台から冬の湿原を眺めたり、冬の湿原サファリでエゾシカやキタキツネ、オジロワシやオオワシを探してみたり、館内ジオラマでの釧路湿原の四季や歴史の解説をしたり、釧路湿原に沈む夕日を眺めてまったりしたり、1日1組〜少人数制の個人ガイドツアーを開催しています。
 また、全てのツアー内容はご希望によりご相談に応じています。 また釧路空港・駅・市内ホテル・温泉街等への無料送迎も行っています。是非、冬にしか体感出来ない特別なツアーへのご参加をお待ちしています。

 
伊藤サンクチュアリ 真上を飛ぶタンチョウの親子 釧路湿原に沈む夕日
鶴居・伊藤サンクチュアリ 真上を飛ぶタンチョウの親子 湿原に沈む夕日

撮影プランのお申込みに当たって 2月は団体の外国人の方も多くなり撮影場所の確保も難しくなる場合もあります。ゆっくり撮影したい場合は1月をお薦めします。また、ツルセンターでのタンチョウへのウグイの給餌は鳥インフルエンザのため休止されています。

タンチョウを満喫したい人向き!撮影も観察もOK
(全てのプランは1名〜少人数制の個人ガイドツアーです)

 三大給餌場を巡る
丹頂1日プラン
(7:30スタート〜13:30空港送り可)

AM9:30釧路市内ホテル又は釧路空港お迎え〜北斗展望地(西側から釧路湿原を観望)〜音羽橋(タンチョウの塒)〜伊藤サンクチュアリ(給餌場)〜ランチ(実費)〜阿寒国際ツルセンター〜15:30頃、市内ホテル又は空港、駅送り・解散(市外は人数により応相談)

+夕景シルエット
(半日追加プラン)


上記プランに夕景シルエットを追加する事も可能です。タンチョウは夕暮れになると給餌場から塒に飛んでいきます。夕日をバックにシルエットで飛んでいく姿はとても感動的です。日没後、ホテル送り・解散。 (くもり・雪でも催行・サンクチュアリの場合有)
参加料金

1名様ご参加の場合:18,000円/人

半日追加:プラス10,000円/人
2名様ご参加の場合:14,000円/人 半日追加:プラス8,000円/人
3名様ご参加の場合:12,000円/人 半日追加:プラス7,000円/人
4名様以上の場合は:10,000円/人 半日追加:プラス6,000円/人

タンチョウと冬の釧路湿原も見てみたい方向け。
冬の湿原サファリではエゾシカや キタキツネ、オジロワシやオオワシが見られる場合あり

冬の釧路湿原
周遊1日プラン
(7:30スタート〜13:30空港お送り可)

AM9:30釧路市内ホテル又は空港お迎え〜雪の木道・サテライト展望台〜音羽橋(タンチョウの塒)〜鶴見台(給餌場)〜ランチ(実費)〜伊藤サンクチュアリ(給餌場)〜コッタロ湿原〜湿原横断(冬の湿原サファリ)〜細岡展望台(釧路湿原のほぼ全体を見渡せます・大雪閉鎖の場合有)〜15:30頃ホテル又は駅送り・解散。 
+夕日サンセット
(半日追加プラン)

細岡展望台で沈む夕日を眺める追加プラン。眼下に釧路川を望み人工物が殆ど見られない広大な釧路湿原に沈む夕日は悠久の大地を感じさせます。 日没後、ホテル送り・解散。 (くもり・雪でも催行・日没30分程前に展望台着)
参加料金 上記費用と同様。

人気のある早朝の音羽橋から始まるプランです。気象条件が合えば河畔林は霧氷で 銀世界になり川からは気嵐が湧きたち、その中にタンチョウが佇む幻想的な世界 をご覧頂けます
(霧氷・気嵐が無い場合もあります)手持ち撮影にもお薦め。

早朝スタート
音羽橋
1日プラン

AM5:30釧路市内ホテル又はバスターミナルお迎え〜移動〜早朝音羽橋(2列目以降からの撮影・観察)〜撮影・観察〜コンビニ軽朝食〜(場合に寄り伊藤サンクチュアリ)〜阿寒国際ツルセンター・11:00解散(館内軽食有)帰路はバス利用。道の駅・丹頂の里16:31〜釧路空港16:58〜釧路駅17:50
+夕景シルエット
(半日追加プラン)

阿寒国際ツルセンター・14:00頃、合流〜移動〜夕景ポイント〜日没後、釧路市内ホテル又は釧路空港お送り・解散 (くもり・雪でも催行・サンクチュアリの場合有)
参加費用 上記費用と同様。

超望遠レンズと三脚をご持参で撮影される方向きのプランです。早早朝に出発し 三脚で場所を確保、車で待機して日出を待ちます。(ワイヤーと鍵をご持参ください)

早早朝スタート
音羽橋撮影プラン
AM4:00(時期に寄り前後する場合有)釧路市内ホテルお迎え〜音羽橋(三脚場所取)盗難防止のため長めのワイヤーと鍵をご持参ください〜日出まで車内待機〜早朝音羽橋撮影〜コンビニ軽朝食〜伊藤サンクチュアリ〜阿寒国際ツルセンター・12:00解散〜自由撮影(帰路は阿寒バス。道の駅・丹頂の里16:31〜釧路空港16:58〜釧路駅17:50)
午後も継続+夕景
(フルプラン)

(お客様は12:00館内軽食)昼食後、一時解散〜14:00合流〜移動〜夕景ポイント〜日没後、釧路市内ホテル又は釧路空港お送り・解散。 (くもり・雪でも催行・サンクチュアリの場合有)
参加費用

1名様ご参加の場合:28,000円/人

+夕景:プラス8,000円/人
2名様ご参加の場合:22,000円/人 +夕景:プラス6,000円/人
3名様ご参加の場合:19,000円/人 +夕景:プラス5,000円/人
4名様以上の場合は:16,000円/人 +夕景:プラス4,000円/人

鶴居村ご宿泊限定のプランです。早朝音羽橋の後、宿にお送り、ご朝食後撮影を続けます。(ワイヤーと鍵はご持参)

鶴居村泊限定
早朝1日プラン
(6:30迎え観察
プラン応相談)

AM4:30鶴居村の宿泊先お迎え〜音羽橋・三脚場所取〜日出まで車内待機〜撮影〜8:00移動〜宿泊先朝食後、お迎え〜(伊藤サンクチュアリ)〜阿寒国際ツルセンター12:00解散〜自由撮影(帰路は阿寒バス・道の駅・丹頂の里16:36〜釧路空港16:58〜釧路駅17:50)

+夕景追加プラン
(時間延長プラン)

(お客様は12:00館内軽食)昼食後、一時解散〜14:00合流〜移動〜夕景ポイント〜日没後、鶴居村又は釧路市内ホテル・釧路空港お送り・解散。 (くもり・雪でも催行・サンクチュアリの場合有)

参加費用

1名様ご参加の場合:28,000円/人

夕景追加:プラス8,000円/人
2名様ご参加の場合:22,000円/人 夕景追加:プラス6,000円/人
3名様ご参加の場合:19,000円/人 夕景追加:プラス5,000円/人
4名様以上の場合は:16,000円/人 夕景追加:プラス4,000円/人

ツアー参加3日目以降限定のプラン。変化のある朝夕はタンチョウを撮影し、日中は屈斜路湖畔で、白鳥を撮影する贅沢プランです(ワイヤーと鍵はご持参・川湯温泉途中送り可)

3日目以降限定
タンチョウ&白鳥
撮影
プラン

AM5:30釧路市内ホテル、又は鶴居村宿泊先お迎え〜早朝音羽橋(2列目以降からの撮影)〜コンビニ軽朝食(鶴居村泊は宿で朝食)〜(場合に寄り伊藤サンクチュアリ)〜移動〜屈斜路コタン・白鳥撮影〜移動〜砂湯・白鳥撮影・ランチ〜移動(川湯温泉降車可)〜夕景ポイント〜日没後、ホテルお送り・解散。

参加費用

1名様ご参加の場合:36,000円/人

2名様ご参加の場合:30,000円/人
3名様ご参加の場合:24,000円/人
4名様以上の場合は:22,000円/人


フォームでのお申込みはこちらをクリック

メールでのお問合せはこちらをクリック 
お電話でのお問合せ・お申込みは015−484−3239




*上記プランは、ほんの1例です。その他、ご希望があればご相談の上プランを作成します。
 1日ツアー料金(標準6時間程度) 1名参加の場合:18,000円/1名 2名参加の場合:14,000円/1名 
 ランチはお薦めのお店をご紹介!  3名参加の場合:12,000円/1名 4名様以上の場合:10,000円/1名 
参加料金は傷害保険料込みです。ランチ代・施設利用料などは実費お支払いをお願いします。

 フォームでのお申込み メールでのお問合せ   TEL&FAX 015−484−3239
1〜3名様でご参加の場合、複数組みでのツアーになる場合もあります。予めご了承下さい。
パンフレットが必要な場合はこちらからダウンロードしてください  

  冬の釧路湿原半日コース
レンタカーでの移動や行程の関係で時間が半日しか時間が取れない方にお薦めのプランです。
集合場所でツアースタート・及び解散。または周辺の宿泊先・ご希望の場所までお送りします
ウインターシーズン開催期間:12月上旬〜4月上旬(パウダースノーシーズン:1月中旬〜3月中旬)    
*スノーシュー等のアクティビティーは、その年の気候により多少の期間の変更があります
冬のSL湿原号  野生のエゾシカたち  スノーシューネイチャーハイク
冬のSL湿原号!接続プラン有 野生のエゾシカたち スノーシューネイチャーハイク
*半日コースは2名様以上、又は2日間以上のツアーご参加の方限定とさせて頂きます

 冬のSL乗車プラン
 (乗車代別)
(釧路駅11:06発〜標茶駅12:35着)12:40標茶駅迎え(お弁当等SL内でお召し上り下さい)〜コッタロ湿原〜鶴見台〜伊藤サンクチュアリ〜市内ホテル

空港お迎えプランH
(ANA741/13:00)

13:00空港お迎え〜阿寒国際ツルセンター〜伊藤サンクチュアリ(給餌場)〜音羽橋(タンチョウの塒)〜16:00頃、釧路市内ホテルお送り


空港お迎えプランI
(JAL542/13:30)

13:30空港お迎え〜阿寒国際ツルセンター〜伊藤サンクチュアリ(給餌場)〜音羽橋(タンチョウの塒)〜16:30頃、釧路市内ホテルお送り


以下、半日コース+(プラス)4時間30分前後のスペシャルプランになります。

空港お送りプランA
 (
JAL542/14:35)
ホテルAM9:00お迎え〜阿寒国際ツルセンター(給餌場・屋内解説)〜伊藤サンクチュアリ〜ランチ(食事代実費)〜鶴見台〜釧路空港13:30頃着
【参加人数合計+6,000円となります】

 空港お送りプランB
 (
JAL542/14:35)
ホテル9:00お迎え〜北斗展望地〜鶴見台(給餌場)〜音羽橋(タンチョウの塒)〜伊藤サンクチュアリ(給餌場)〜湿原展望台(屋内展示解説)・ランチ〜13:30頃、釧路空港お送り【参加人数合計+6,000円となります】 

*上記プランは、ほんの1例です。その他、ご希望があればご相談の上プランを作成します。
 半日ツアー料金(標準3時間程度) 1名参加の場合:10,000円/1名 2名参加の場合:8,000円/1名 
 3名参加の場合:7,000円/1名 4名様以上の場合:6,000円/1名 
参加料金は傷害保険料込みです。ランチ代・施設利用料などは実費お支払いをお願いします。

 フォームでのお申込み メールでのお問合せ   TEL&FAX 015−484−3239
1〜3名様でご参加の場合、複数組みでのツアーになる場合もあります。予めご了承下さい。
パンフレットが必要な場合はこちらからダウンロードしてください  

 トップページへ   JFactory Portal Site  Canoe&Nature Bird Watch  

 Copyright (C) 2010-2017 JFactory. All Rights Reserved.