225777

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
JFactory釧路川カヌー&ネイチャーツアー Main BBS/ツアー参加者の皆さんの投稿もお待ちしています

1自然に溶け込むことができました (2) / 2ありがとうございました! (2) / 3よこ山 (3) / 4とってもたのしかったです!!   (1) / 5まだ感動が続いています。 (1) / 6また、行きたいです!! (1) / 7大満足の一日でした! (1) / 8感動しきりの旅でした (4) / 9あけましておめでとうございます。  / 10私達の孫? (6) / 11楽しかったです  / 12とても楽しいひとときでした! (1) / 13帰着しました (1) / 14釧路川源流をたどるカヌー体験 (5) / 15楽しかったです! (1) / 16最幸の時間でした (1) / 17最高でした (1) / 18釧路湿原 (1) / 19お久しぶりです (1) / 20お世話になりました。 (2) /

◆ ありがとうございました 投稿者:浅川 ホームページ  引用する 
念願かなって冬の丹頂と出会えることができました
丹頂に関してのレクチャーはもとより、滑りやすい場での気づかいや
昼食時の臨機応変な対応など助かりました。
お陰で呑む、見る、知る満喫できました。

2017/02/27(Mon) 14:31:08 [ No.501 ]
◇ Re: ありがとうございました 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
どーも、どーもです!当日はタンチョウにも会え、そしてオオワシも飛んできました。
また、お食事に関しましても、ご理解を頂きましてとても助かりました。混雑時期でしたので何とか対応出来て良かったです。
重要な呑むも満喫できたようで良かったです。

それでは、また機会を作って!是非是非遊びに来てください。心よりお待ち申し上げています。
ツアーのご参加、BBSへの書き込みありがとうございました。


2017/03/05(Sun) 20:30:20 [ No.513 ]

◆ 今回も感動 投稿者:勝又  引用する 
今年も来てしまいました。鳥フルの影響を懸念していましたが、給餌場は盛況でした。
今回は、つがいの表情を多く記録できました。昨年まで見かけなかった白鳥も多く、ちょっとびっくり。
移動中には雪原におりたオオワシや大空を舞うオジロにも出会えました。今年も作田さんのコースガイドの素晴らしさに感謝です。ありがとうございました。


2017/02/26(Sun) 19:43:43 [ No.500 ]
◇ Re: 今回も感動 投稿者:勝又  引用する 
タンチョウの番その2

2017/03/05(Sun) 16:06:20 [ No.508 ]
◇ Re: 今回も感動 投稿者:勝又  引用する 
着地後の背曲げのポーズ!どや顔です。

2017/03/05(Sun) 16:07:59 [ No.509 ]
◇ Re: 今回も感動 投稿者:勝又  引用する 
今年は白鳥も来ていました。白鳥同士挨拶を交わしています。

2017/03/05(Sun) 16:09:08 [ No.510 ]
◇ Re: 今回も感動 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
タンチョウも交尾期を迎えるとオス同士の戦いや番の鳴きあいも多くなってきます。
これは、オス同士、地位の上下の折り合いがつかずジャンプして前蹴りをしあっている姿です。


2017/03/05(Sun) 20:11:20 [ No.511 ]
◇ Re: 今回も感動 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
冬の使者オオワシも確認でしました。オオワシは冬になると大陸から越冬しに来る冬にしか見られない文字通りの冬鳥になります。
ツアーのご参加、またリピートありがとうございます。毎日タンチョウに会っていても毎日違う瞬間に出会います。
是非また遊びに来てください。心よりお待ち申し上げています。とてもチャーミングな奥様にもよろしくお伝え下さい。


2017/03/05(Sun) 20:15:42 [ No.512 ]

◆ 音羽橋・早朝 投稿者:SN  引用する 
2月6日−7日の2日間、お世話になりました。
夫婦での撮影旅行も今年で4回目、来年も、きっと来るでしょう。
早朝にエゾシカも現れてツノ合わせ、タンチョウ鶴と一緒に1枚。
感激しました。


2017/02/22(Wed) 20:13:13 [ No.493 ]
◇ Re: 音羽橋・早朝 投稿者:SN  引用する 
朝焼けの中で、丹頂鶴のダンスを1枚、
余り寒くない-10℃、もう少し冷え込んで気嵐が見たかったな。
タンチョウ鶴は元気ですね。


2017/02/22(Wed) 21:02:07 [ No.494 ]
◇ 伊藤サンクチュアリ 投稿者:SN  引用する 
沢山の鶴が三々五々に集まってくるエサ場で、元気な様子を見せていただきました。
雪景色と冬枯れの木立を背景にゆったりとした時間を楽しみました。


2017/02/22(Wed) 21:03:27 [ No.495 ]
◇ 屈斜路湖、砂湯 投稿者:SN  引用する 
鶴居村から遠出をしてオオハクチョウを見に行きました。
湖面は凍結していますが、湖岸の砂湯あたりは温泉の影響で凍っていません。
たくさんのハクチョウが、元気に冬を越しています。
近寄っても、自然体で写真に収まってくれるのが嬉しいですね。


2017/02/22(Wed) 21:05:22 [ No.496 ]
◇ 菊池牧場での夕景 投稿者:SN  引用する 
本当は左向きに飛んでいるのが、エサ場からの帰り道です。
なぜか、夕焼けの中、右向きにエサ場に向かって飛んでいます。
ねぐらに帰る前に腹ごしらえかな。


2017/02/22(Wed) 21:06:46 [ No.497 ]
◇ エゾシカに遭遇 投稿者:SN  引用する 
夕景撮影の帰り道に、作田さんが谷間のエゾシカを発見!
岩苔で食事中のためか、上目使いに警戒しつつも、写真に収まってくれました。
偶然が多いのも、楽しいツアーの醍醐味です。
作田さん、ありがとうございました。


2017/02/22(Wed) 21:08:17 [ No.498 ]
◇ Re: 音羽橋・早朝 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
今年もリピートありがとうございます。とても感謝しています。毎年違う印象の写真が撮れていると思います。比較しても宝物のようですね。
オスジカ同士が力試しをしている同じシチュエーションの写真をトリミングしていました。


2017/03/04(Sat) 21:31:54 [ No.504 ]
◇ Re: 音羽橋・早朝 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
朝焼けの中、黄金色に輝く水面を渡るタンチョウの番。息を飲む美しさでした。

2017/03/04(Sat) 21:34:01 [ No.505 ]
◇ Re: 屈斜路湖、砂湯 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
白鳥は同じ場所ですが、アングルに寄り全く違う印象の写真も撮れました。
毎年、今年が最後かなと思いながらガイドを精一杯こなしていますので、またリピートして頂けますととても嬉しいです。

また、このままで行けば近いうちに給餌場での給餌が無くなる可能性が高いです。、その場合はタンチョウの姿も見えなくなるかもしれません。
その時が来てしまったら、もう今のような撮影は困難になると思います。
「今」がとても貴重な時間を過ごしているな〜。。。と実感しています。
そうならないように、発言の機会が訪れたら堂々と主張したいと思います。

それでは、ツアーのご参加、またBBSへの投稿ありがとうございました。是非是非、また遊びに来てください。心よりお待ち申し上げています。


2017/03/04(Sat) 21:39:00 [ No.506 ]

◆ 大感動でした 投稿者:T.H.  引用する 
2/2に参加させていただきました。
1年前、海外でフラミンゴの群れを観て感動したものの、なんだか違和感があり、「やっぱ日本人ならば鶴でしょ」と思い、今回の釧路行きを決めたのです。
飼育されてる鶴は観たことあるのですが、野生の鶴を観たのは初めてで、あんなにもたくさんの鶴が居て、あんなにも激しく動くなんて、とても感動しました。
天候にも恵まれ、ひ弱なミラーレスでも、良い写真が撮れました。
ありがとうございました。


2017/02/05(Sun) 20:24:56 [ No.482 ]
◇ Re: 大感動でした 投稿者:T.H.  引用する 
飛んでる鶴を撮るのは初めてでしたが、難しいけど、挑戦しがいがあり、ついつい寒さを忘れてしまいますね。
また近いうちに、行きたいと思います。


2017/02/05(Sun) 20:31:12 [ No.483 ]
◇ Re: 大感動でした 投稿者:T.H.  引用する 
連投すいません。
ツアーとは別に、個人で茅沼駅にも行ってきました。
鶴の数は少ないですが、数メートルの至近距離で鶴が観れて感動しました。


2017/02/05(Sun) 20:33:25 [ No.484 ]
◇ Re: 大感動でした 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
どーも、どーもです!
早速のご投稿、ありがとうございます。流石に仕事が早い!
また、写真も上手く色も出ていて綺麗に撮れていますね。ミラーレスも侮れません。
フラミンゴは旭川動物園から脱走した1羽が以前に話題になっていました。その後、捕獲されたかどうかは謎です。
タンチョウの飛翔は、羽根の動きもありシャッタースピードもある程度早くしなければならないので、上手く撮影するのは簡単ではないと思います。

ノートリミング


2017/02/08(Wed) 21:50:10 [ No.486 ]
◇ Re: 大感動でした 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
茅沼駅にもタンチョウは居る時もあるようです。以前に列車との事故があったので、ハラハラしますが。

2枚の写真はご参加日に撮影したものです。時折雪がちらほらしていましたね。また、この写真はタンチョウが冬眠中のカエルを見つけて「よっしゃ!」と言って(!?)いるところです。他の写真では、カエルが足を掴まれアヘ〜となっているのもありました。

採食のところをトリミングしました。

当日は早朝も色が出て普段と違う雰囲気でした。時折の雪もアクセントになったかなと思います。BBSへの投稿、またツアーのご参加ありがとうございました。
是非是非、また遊びに来てください。心よりお待ちしています。


2017/02/08(Wed) 22:01:47 [ No.487 ]

◆ お世話になりました 投稿者:M  引用する 
1/9にお世話になった山口県のMです。予想を上回るタンチョウの大群に圧倒されました。私が持っている30年前のフィールドガイドには、タンチョウの生息数は国内で200羽とあったのですが、当日見ただけでも確実に上回ってますね。
あれから、炉端焼きへいって次の日はシマフクロウも見れました。いい旅行をさせていただきました。たち天、食べ損ねたのでまたいきますろろろろろる

2017/01/25(Wed) 20:36:25 [ No.480 ]
◇ Re: お世話になりました 投稿者:ガイドの作田です。  引用する 
はるばる山口県からお越しのMさん。どーもどもーです!
タンチョウは大分数は増えて来ましたが、まだまだ安心は出来ない生息数です。
自然採食を促進するよう環境省はデントコーンの量を減らすよう各給餌場に指導していますが、数が減ってしまったらどう責任を取るのでしょうか。
自然採食が出来れば、自然と給餌場に来ないタンチョウも増えてくると思います。自然採食地が足らないのでタンチョウは給餌場に来て、先人たちの弛まない努力で少しづつ数を増やしてきていたのではないのかなと思うのですが、皆様はどう感じますでしょうか。

さて、当夜は例の炉端に行ったのですね。実は私も溜まらず別の日に行ってきました。たち天と燗酒の愛称は抜群でした。告知されてなくても聞いてみてください。今時期は大抵食べられます。
シマフクロウも出没しましたか!いい旅になりましたね。是非是非また遊びに来てください。次回は是非たち天目指して下さいね(^^)v

撮影場所:阿寒国際ツルセンター・ノートリミング


2017/01/25(Wed) 21:29:12 [ No.481 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -